プロフィール

“幸齢”社会の実現を目指す医療・介護のスペシャリスト

宗像市議会議員3期目に挑戦する「おかもと陽子」は、看護師、助産師、看護学校教員として豊富な実績と経験を持つ、医療・介護のスペシャリストです。専業主婦も経験した岡本陽子は、女性の社会進出の必要性も実感しています。医療・介護のスペシャリストの視点を政策に活かし、宗像市の“幸齢”社会の実現のために全力で取り組みます。

ごあいさつ

ごあいさつ

宗像市議選3期目の挑戦では、皆さんの温かいご支援によりトップ当選。
3期目前半の2年間は副議長を務め、様々な政策、議会改革にも取り組みました。
3年目に突入した今年は『飛躍の年』と決めて頑張ります。
団塊の世代が75歳以上を超える2025年は目の前です。
少子高齢化はより現実の課題として捉えなければなりません。
なかなか終息に向かわない新型コロナウイルス感染症、進むICT化、長引くロシア、ウクライナの戦争。
世の中が大きく変化する中で私たち議員も市民の生活と生命を守る政策に全力で取り組んでまいります。ごあいさつ

次期政策ビジョン

宗像市の子育て支援のさらなる充実と課題解決

宗像市の子育て支援のさらなる充実と課題解決

宗像市の子育て支援のさらなる充実と課題解決

宗像市では、子どもの安心、安全な生活を守るため子育て支援センターがその役割を担ってきました。R5年度には、子育て支援の更なる充実と課題解決し、機能強化のため子ども部、子ども家庭センターが設置されます。その機能が十分発揮され、公明党が示した子育て応援トータルプラン、それが実現し若い世代にとって希望となるよう取り組んでまいります。

地域包括ケアシステム構築

地域包括ケアシステム構築

地域包括ケアシステム構築

団塊世代が75歳以上になる2025年に向け、介護予防人口を増やし、宗像市が「元気で長生き」のモデル地区となるよう尽力する。市議会議員の医療・介護分野のスペシャリストとなれるよう、さらに研究を重ね、政策実現につながるように頑張りたい。

経歴

学歴
昭和49年 3月
徳山市立久米小学校卒
昭和51年 3月
徳山市立大華中学校卒
昭和53年 3月
中村女子高校卒
昭和56年 3月
九州大学医療技術短期大学 看護学科卒
昭和57年 3月
九州大学医療技術短期大学 助産学特別専攻科
職歴
昭和57年 3月
日立製作所附属病院就職
昭和58年 1月
同上退職
昭和58年 2月
九州大学附属病院就職
昭和62年 3月
同上退職
平成11年 4月
宗像市健康づくり課就職(非常勤)
平成16年11月
ママと赤ちゃんの相談室「安暖手」開院
平成18年 8月
同上閉院、宗像市健康づくり課退職
平成18年 9月
福岡看護専門学校就職
平成24年 8月
同上退職
平成24年11月
宗像市議会議員初当選、現在2期目
社会常任委員会委員長
議会運営委員会副委員長
党福岡総支部地域サポート委員長
平成28年11月
宗像市議会議員 2期目
令和2年11月
宗像市議会議員  3期目
令和2年~令和4年
副議長 公明党会派代表
令和5年6月14日
公明党党女性局次長就任

免許・資格

昭和56年 6月
看護婦(看護師)免許取得
昭和57年 3月
受胎調節実地指導員資格取得
5月
助産婦(助産師)免許取得
平成17年 9月
国際インファントマッサージ協会
公認インストラクター資格取得
平成24年 1月
思春期保健相談士資格取得

趣味・特技・座右の銘

  • 趣味油絵 美術・絵画鑑賞
    アロマテラピー
  • 特技ヨガ
    ベビーマッサージ
  • 座右の銘即今只今(そっこんしこん)
    千里の行も足下に始まる
  • 好きな本東野圭吾小説全般
  • 特技韓国料理

ボランティア活動

平成8~11年
シンガポール Gren Eagle Hospital産科にて日本人産後ケア、乳房ケア
シンガポール全土 在住日本人産後ケア、乳房ケア
シンガポール アシシホーム(ホスピス)にて音楽療法を行う
平成18年~
ママと赤ちゃんの相談室「安談手」で宗像市在住の母子の育児支援、
乳房ケア
福岡市東区、春日市にて子育てに関する講演会開催
平成31年~令和2年
愛和サポートセンター 母と子のためのタッチケアボランティア
令和5年現在
ゆめクラブ応援団(市主催会議予防教室)ボランティア
交通安全協会見守り活動ボランティア
自由の森遊歩道ボランティア

地域における健康推進活動

平成9年
シンガポール日本人学校クレメンティ校にて小学4年生対象に性教育
平成17年
自由ヶ丘小学校にて小学5年生対象に性教育
平成17~18年
メイトム宗像、自由ヶ丘コミュニティセンターにてインファントマッサージ
講習会開催
母子のスキンシップの推奨活動
平成21年
自由ヶ丘南小学校4年生対象に性教育
福岡県看護協会 平成21年度推薦委員
平成23年
大分県立看護科学大学大学院非常勤講師 母子生育支援持論

所属団体・賞罰

所属団体 社団法人福岡県助産師会
社団法人日本助産師会
国際インファントマッサージ協会日本支部
賞  罰 平成14年8月  シンガポール大統領社会事業賞
シンガポール アシシホーム&ホスピス日本人ボランティアグループの一員として貢献したことに対し、Nathan大統領より表彰を受ける

実績~おかもと陽子ストーリー~

実績~おかもと陽子ストーリー~

実績~おかもと陽子ストーリー~

「陽子」という名前の通り、明るく活発な幼少時代を過ごし、「人の役に立つ仕事に!」と福岡の医療系短大を卒業。看護師、助産師として携わった出産・育児サポートは500回以上に及びます。

約350名の看護師を社会に!

約350名の看護師を社会に!

約350名の看護師を社会に!

結婚後、専業主婦として10年間家事と育児に専念。義母の介護経験などを通して、もう一度社会のお役に立ちたいと復帰を決意。平成11年から宗像市健康づくり課に所属し、子育てに悩むお母さんをサポート。その後、看護学校教員として約350名の看護師を社会に送り出しました。

“幸”齢社会を目指して!

“幸”齢社会を目指して!

“幸”齢社会を目指して!

専業主婦から再就職を経験する中で、女性の社会進出の必要性を実感。働きながら安心して子育てできる「ワークライフバランス」の取れた環境と、元気で健康な“幸齢”社会を目指し、宗像市議会議員に挑戦。おかもと陽子は今も全力で取り組んでいます。

議員活動実績

医療費適正化対策の充実
  • ジェネリック医薬品の推進、レセプト(医療費使用明細書)点検、がん検診受診率、検診受診率向上などによる医療費削減
子どもたちが暮らしやすい街の実現
  • 市内全小中学校にエアコンを設置し、快適な教育空間を実現
  • 児童虐待に対する警察、家庭児童相談室、児童相談所の連携強化に向けたシステム作り
  • 児童相談所虐待対応ダイヤル「189」の円滑運用
新型コロナウイルス感染症対策
  • 中小企業支援、医療・介護支援、児童扶養世帯への支給金上乗せを実施
  • 中学校通学区域ごとの「地域包括支援センター」の設置
教育のICT化
  • 教育の充実 ・市立小中学校の生徒1人につき、端末1台と高速大容量の通信ネットワークを導入できる環境整備
  • 公立小中学校にエアコン設置し、快適な教育空間を実現
  • 公立小中学校体育館へのエアコン設置を実現
DV対策
  • DV被害者からの相談に対して、各種関係機関との連携
  • DVの早期発見、保護、就労に向けた体制の強化
待機児童対策
  • 子育て児童センター(子育て版地域包括ケアシステム)の設置
がん予防対策
  • 胃がんの原因となるピロリ菌の有無を調べるため、市の住民健診に「胃がんリスク検査」を導入
少子高齢化対策
  • 団塊の世代が75歳を迎える2025年に向けた、高齢者介護予防対策の強化
  • 住まい、医療、介護、予防、生活支援が一体的となった「地域包括ケアシステム」作り
未婚シングルマザーへの支援
  • 母子寡婦制度から外れてしまう未婚母を支援するため、「みなし寡婦制度」の導入提案
インフラ整備
  • 大谷入口に矢印信号を設置
  • 停滞していた下台団地の市道認定
  • 道路舗装の実現
離島医療振興
  • 診療所への薬事システム導入
  • 離島患者への投薬を迅速かつ確実に実施するためのシステム構築
産後ケア事業
  • 子育て支援センター(子育て版地域包括ケアシステム)の設置
  • 産後から青年期に至るまでの継続的支援
  • 産後ケアに開業助産師の介入ができるしくみつくりを提案
  • 子育て世帯訪問支援事業(産前産後家事育児支援家庭訪問事業)の導入を提案
DV対策
  • 子育て支援センター設置導入を提案
障がい児支援
  • 医療的ケア児の支援強化
がん対策
  • 福岡県小児・AYA世代がん患者在宅療養生活支援事業の導入を提案
  • がん治療で抗体失った子どもたちの再接種費用助成を推進
  • アピアランスケア、医療用ウイッグ、補装具の助成
介護
  • 看護小規模多機能居宅介護(複合型サービス)の設置に向けた整備を提案
女性活躍推進
  • 男性育児休暇制度導入に伴う体制整備
スポーツの推進
  • 公立中学校部活動の地域支援課題の整理と整備体制強化
  • ユリックス芝生広場ランニングコースの整備、アスファルトからゴムチップ素材に変更
地域防災
  • 避難行動要支援者の個別避難計画策定を提案
団地再生
  • 自由ヶ丘団地再生の取り組み、住み替え促進、交通利便性向上の促進
脱炭素社会
  • 宗像の海の藻場再生とブルーカーボンクレジット制導入について提案
デジタル化社会の構築と市民支援の必要性を提案
物価高騰対策
  • 地方創生臨時交付金活用しての子育て世帯生活支援、住民非課税世帯に対する臨時特別給付金の対象拡大、上乗せに対する提案
  • 学校給食費、水道料金の負担軽減を提案

CONTACT

みなさまからのご意見やお問い合わせをお待ちしております。
事務所所在地

〒811-4163 福岡県宗像市自由ヶ丘7-6-1

Google map
TEL・MAIL

0940-25-5344

MAIL TO